レッスン

オランダ、ホールン市の自宅にてフルート教室を開いています。また、アムステルダムの南の地域(アムステルダム バウテンフェルダート とアムステルフェーン)では、生徒さんのご自宅での出張レッスンを行っています。

レッスンは基本的に個人レッスンですが、ご希望であればグループレッスンもお受けいたします。

楽器が持てる子供から大人の方まで、また、趣味でやりたい方から音大を志望される方まで、それぞれのレベルや目標に合わせたレッスンしています。標準サイズの楽器が持てないお子さんには、U字頭部管またはファイフを使ってレッスンします。

楽譜の読めない方でも大丈夫!フルートの技術と一緒に楽譜の読み方も習得していきます。小さいお子さんの居るお母さんや、会社が終わってからフルートを習いたいお父さんも大歓迎です。

現代のオーケストラで演奏されているフルートのレッスンはもちろん、バッハの時代のトラベルソ(バロックフルート)や、モーツァルトの時代のクラシカルフルートのレッスンもしております。

レッスンを始めてみようかなあと思っていらっしゃる方、まずは無料体験レッスンをしてみませんか?お気軽にお問い合わせください。

楽器

フルート

現代のオーケストラで使われているフルートは銀(時には金!)でできています。いろいろな種類のフルートと区別するために「ベームフルート」と言います。ベームフルートは楽器屋さんからレンタルできます。

レンタルに関する詳細は楽器レンタルをご覧ください。

トラベルソ

バロック時代(バッハの時代)のフルートです。バロック時代の音楽はすべて、このタイプのフルートのために書かれました。 木製で、 暖かく懐かしい音がします

最初はわたしの楽器をお貸しする事ができますが、 手作りのため、同じメーカーでも一本一本くせがかなり違います。早くから自分の楽器を持つ事をお勧めします。

クラシカルフルート

上記トラベルソにキーがたくさん付いたモデルで、バロック時代より少し後(モーツァルトの時代)に使われていました。音は細いながらも密度が高く、よく通ります。

ファイフ

標準サイズのフルートよりも小さく、そのため小さい子供でも楽器を支えることができます。標準サイズのフルートが持てないお子さんのレッスンに使用しています。

楽器レンタル

新品のヤマハY211を楽器屋さんからレンタルすることができます。レンタル料は6ヶ月で119ユーロ(2018年7月現在)です。もっと安くレンタルできる楽器もありますが、よくない楽器は上達を妨げ、また結局調整や修理にお金を費やさねばならないことになるので、あまりお勧めしません。ヤマハY211は、大事にすれば一生使える良い楽器です。

6ヶ月のレンタル期間が終わる際に、その楽器を買い取るか、更にレンタルを続けるか、返却するかを選択することができます。レンタル期間の更新はもう1回までしかできません。レンタル開始から1年後、その楽器を買い取るか返却するか決めなくてはいけません。

レンタルに関する詳細はこちらをご覧ください:https://www.matthewsmuziek.nl/en/rental

レンタルに関しては講師がアレンジいたします。お問い合わせください。

講師

林 祐代(さちよ)
東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、東京芸術大学器楽科フルート専攻卒業。その後英国に渡り、ロンドン王立音楽大学、王立ノーザン音楽大学にてスーザン・ミラン、ピーター・ロイドの各氏に師事。 大学院パフォーマンスディプロマを優秀賞付きで卒業。1997年、ポーランドのヨーロピアン・モーツァルト・アカデミーに入団。約1年間に渡り、音楽による親善大使として東欧各国を周り演奏会を行う。特に、ユーゴスラヴィア各国では内乱勃発以来初めてのコンサートとして話題になり、国連に守られながらの演奏となった

モダンフルートでの活動を続ける中、英国で出会ったフラウト・トラヴェルソの魅力が忘れられず、古楽が盛んなオランダのデン・ハーグ王立音楽院古楽器科に入学。フラウト・トラヴェルソをバルトルド・クイケンに師事。同音楽院大学院修士課程を修了。

現在はオランダを拠点とし、トラヴェルソの演奏を中心にヨーロッパで活躍。フロリレーギウム・ムジクム、コンチェルト・ダムステルダム、カペラ・マリア・バーバラ、ラ・バンダ、ネーデルランド・バッハ・オーケストラなど数々のアンサンブルと欧州各地で演奏している

お問い合わせ

体験レッスンの申し込みや、ご質問は以下までお願いします。